前へ
次へ

医療事務の仕事内容を知りたい方へ

医療事務はどんな仕事をするのか知りたい方へ、お教えしたいことがあります。
この仕事は、病院の顔として、またクリニックの顔として受付をすることがあります。
それと一緒に会計の業務をこなすことが仕事です。
患者さんに診察の申込書を書いてもらったり、患者さんを受診科に連れていくこともあります。
それから、診察が終わった後に、患者さんに対応した医療費の請求、受診料の受け取りなどがあります。
それから次は、医療機関と患者さんの橋渡しをするクラーク業務があります。
これは、電話の対応や患者さんの呼び出し、それからカルテやレントゲンの準備、それからデータや資料などを手際よく準備する仕事です。
他にも、医療の知識と正確なレセプト業務があります。
健康保険組合に請求をするのか、国民健康保険組合に請求をするのかなど手配をすることがあるほか、診療費用を点数にする作業などがあります。
これらのことが主な仕事内容にあることを事前に知っておくと便利です。

Page Top