前へ
次へ

医療費控除のことを知りたい方へ

前年度の医療費が10万円を超えていたけれども、申告をし忘れた方へ、お教えしたいことがあります。
それは、有効期限です。
実は意外と知られていないのですが、5年までなら申告をすることができます。
申告の際に必要なものは、申告書と明細書、それから源泉徴収票があれば大丈夫です。
医療費の明細がない場合には、健康保険事務所から送られてくる明細書でも大丈夫です。
そのため、家族が病院へかかった場合には、診察料やお薬代、それから公共交通機関でかかった領収書などをノートに貼り付けておくと便利です。
この申告は、個人事業主や会社員の方だけでなく、会社経営をしている方でも行うことができます。
きちんと済ませることで所得税を少しでも取り戻すことができるので、いざという時には知っておくと便利です。
まずはできるだけ忘れない様に確定申告の時期2月16日から3月15日までの期限内で行うことが一番ベストです。
5年未満で医療費が多くかかった方はあきらめずに申告してみる事です。

Page Top