前へ
次へ

医療保険は掛け捨てか積み立てにするか

医療保険は掛け捨て型と積み立て型があります。
掛け捨て型は基本的に保険料が安く、満期になれば見直しがしやすいのがメリットです。
どんなタイプに入ればいいか分からない人に向いている保険です。
保険料は支払うだけで積み立てはできないので注意しましょう。
保険料が安くとも病気やけがのリスクがないと保険料が無駄になってしまいます。
年齢や持病などで入るのが難しい人にも非常に頼れる保険と言えるでしょう。
保険料が満期の時に戻ってくるのが積み立て型です。
こちらは保険料が高く途中で見直ししづらいのがデメリットとなります。
長期的に同じ保険に加入したいならこちらがおすすめです。
とりあえず1つの医療保険に入って安心したい人にいいでしょう。
積立金をもらえば老後の生活の一部にもなります。
もちろん、積立金だけで生活するのは無理があります。
保険で資産運用したいなら、生命保険・学資保険・個人年金保険などを検討した方が良いでしょう。

Page Top